東洋車両
home 会社概要 当社の歴史 納車間での流れ 修理事例 サイトマップ
会社概要
商   号 東洋車輌株式会社
東洋車両 本社
工場
工場
工場資格
事務所内
東洋車両 創業当時


所 在 地 愛媛県宇和島市伊吹町 字下井関
1565番地の1
電   話 0895-22-2470
ファックス 0895-22-3457
創   業 昭和26年
従 業 員 18名
資 本 金 1,000万円
営業時間

午前8:30から午後17:00まで
緊急時の連絡先
090-7622-4164(赤松)
090-8974-4187(中川)

営業品目 軽自動車から大型特殊自動車並びにバスまで、あらゆる車種の鈑金、塗装、改修、架装、その他一般工作物(ステン、アルミ、鉄)製作加工
工場資格 運輸大臣認定
 第11号 車体一級重整備工場
四国運輸局
 認証自動車整備工場
国家検定試験
 自動車車体整備士資格工場
有資格者 車体整備士:8名
2年以上自動車整備の実務経験を積んだ後、技術者として知識・技術ともに国家試験で優秀であると認められた人に与えられる資格です。
金属塗装一級技能士:2名
職業能力推進法の規定による金属塗装一級技能士試験に合格した者に厚生労働大臣より与えられる資格です。
2級整備士:2名
実務経験のみの者は三級整備士に合格後、三年以上の実務経験を満たし、国土交通大臣の行う自動車整備士技能試験(学科試験及び実技試験)を受け合格した者に与えられる資格です。
会社沿革 昭和26年松山市において創業。その後宇和島市に移り宇和島自動車(株)を中心とした南予地方の需要を対象に、地元資本の協力を得て宇和島市朝日町に設立。その後昭和42年10月伊吹町に工場新築移転。平成19年6月に工場をリニューアルし現在に至る。当初はバスボデー、トラックボデー、の製造、架装及び修繕を行っていたが時代の変遷に伴い現在はバスボデーの製造は行っていない。
現在特に一般ユーザー向けの乗用車等小型車の鈑金塗装を強化する為の設備や技術の充実を図っている。